コインランドリー経営ならエレクトロラックス

医療施設

HOSPITAL

総合病院、診療所、動物病院

1)総合病院、診療所、動物病院

院内の感染対策をリネンから考える
厚生労働省監修「消毒と滅菌のガイドライン」推奨の熱水洗濯(80℃10分以上)が可能なソリューション

①高まる院内の感染対策と感染症例

病院や老人福祉施設など、集団で生活をする施設では院内感染予防に対する意識が高まっています。
近年、老人ホームでの赤痢菌感染による集団感染や病院でのセラチア菌感染による院内感染等、最悪の場合死亡するケースも発生しています。
それらは医療器具を媒介したものだけでなく、院内リネンより感染した例も報告されています。
院内感染予防には、医療器具の滅菌だけでなく、リネンを含むトータルな感染対策(二次感染含む)が重要です。

バクテリア繁殖の広がり

リネンによる院内感染の発生事例

2005年、2007年にリネンが起因とされる院内感染死亡事故が発生。

院内感染の発生プロセス:

タオル、シーツ、プロケース等リネン類の汚染(セレウス菌)

次へ

カテーテルを介して血液内に病原菌が進入

次へ

免疫抑制状態の患者を中心に感染症が発生

②感染症新法と感染対策方法

「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(感染症新法)に対し、厚生労働省が示す消毒と滅菌のガイドライン(監修:厚生省保健医療局結核感染課)の文中で、消毒・滅菌法における物理的消毒法として、【熱水洗濯機】での熱水洗濯処理による除菌の有効性が明記されています。

出典

【・・・感染症のあるものは、水溶性ランドリーバッグもしくはビニール袋に入れ、感染症を明記して運搬し、洗濯施設において80℃10分間以上の熱水洗濯を行う】と明記されています。

出典:消毒と滅菌のガイドライン(へるす出版/監修:厚生労働省保健医療局結核感染症課)

③血液除去も感染除菌もできるホスピタルシリーズ

エレクトロラックス・ホスピタルシリーズの熱水洗濯機(ホスピタルウォッシャー)は、効能試験においてその効力が実証されています。

効能試験

血液除去も感染除菌もできるホスピタルシリーズ

血液除去も感染除菌もできるホスピタルシリーズ

総合病院、診療所などで想定される洗濯物:

手術着、ガウン、ドレープ、白衣、タオル、バスタオル、患者衣類等

医療施設向けバッチランドリーソリューション

④より高度な感染対策に対応したバリアランドリーソリューション

院内のランドリールーム全体からランドリーフローを考え、感染性のあるランドリーが洗濯後の清潔ランドリーと交差しないようクリーンサイド(清潔側)とダーティサイド(汚染側)を隔壁で区分けし、ワンウェイで洗濯物が流れるようなフローにすることでリネンの再汚染を防止します。

リネンの汚染はランドリールームだけではコントロールできません。
実は、ランドリールーム内で洗濯・乾燥後に再汚染される可能性が高いのです。
エレクトロラックスは、リネンの再汚染を防ぐためのソリューションをご提案します。

より高度な感染対策に対応したランドリーソリューション

医療施設向けバリアランドリーソリューション

ホスピタルシリーズを導入したレイアウト図面例

病院レイアウト例

病院レイアウト例

病院での導入事例

医療施設の製品情報

お問い合わせから導入までのフロー