コインランドリー経営ならエレクトロラックス

エレクトロラックス自家ランドリーシステム

医療施設向けランドリーソリューション

エレクトロラックスは、医療施設におけるリネン処理に関わる感染を、しっかり管理するソリューションを持っています。
ヨーロッパやアメリカでの実績から培ってきた技術・ノウハウを日本の状況に合せて導入し、多くの医療機関において、信頼性の高いホスピタルリネンの自家処理をサポートしています。

医療施設向けランドリーソリューション概要

ホスピタルウォッシャー

  • 水洗機は電気ヒーター及び蒸気によるヒーター加熱タイプが選択でき、洗濯工程において厚労省のガイドライン(洗濯温度80度10分以上)に沿った熱水洗濯を行うことができます。
  • エレクトロラックス感染対策システム専用プログラム(感染対策プログラム、血液除去プログラム、白衣洗濯プログラム等)が予めインストールされています。
  • 高度な洗浄プログラムを自在にディスプレイ上にて設定可能なクララスコントロール及び洗濯プログラムを作成しパソコンから、インストールできるコンパスProコントロールを選択できます。
  • 容量は5kg、11kg、14kg、27kgをラインナップ

ホスピタルドライヤー

  • デリケートな被洗物の専用プログラムを設定可能です。
  • 容量は6kg、20kg、30kgをラインナップ

衛生管理サポートツール

  • 水溶性ランドリーバック
    感染性のあるリネン類を水溶性ランドリーバックに入れたまま、ホスピタルウォッシャーへ入れて処理します。これにより感染のリスクを大きく、低減します。

専用ランドリーカート

  • 蓋のあるカートで搬送。汚染リスク別に色分けされ、回収時の感染リスクを低減します。蓋は足で開閉できます。
  •      

    豊富な自社製洗剤、助剤、除菌剤

  • アルカリ度が高い洗剤から、中性洗剤まで用途に合せて豊富にラインナップ。
  • 豊富な自社製漂白剤、除菌剤、血液除去剤、酵素剤除菌剤をご用意。ホスピタルリネン処理の様々なニーズに応えます。

専用ランドリーカート

コンサルティング

  • EUにおけるリネンの感染管理手法であるRABC(Risk Analysis and Biocontamination Control)に基づいたコンサルティングを行います。
  • 感染対策の視点から洗濯室のレイアウト、機器選定に関するコンサルティングを行ないます。
  • リネンの回収から納品までのフロー及び、継続的に品質衛生管理に関わるコンサルティングを行ないます。

医療施設向けランドリーソリューションの特徴

高い感染管理能力

  • エレクトロラックス感染対策システム専用プログラムの感染対策プログラム、血液除去プログラムは厚労省ガイドライン以上の85度にて熱水洗濯しますので、ノロウィルス対策も行うことができます。
  • 洗濯温度は最高98度まで上げることができ、その温度での熱水洗濯を組み込んだ洗濯プログラムを新たに作成し、インストールすることができます。

高いコンサルティング能力

  • お客様のニーズをよくヒアリングして、被洗物の材質、必要処理量、感染対策、作業人員、コスト等の側面から最適なソリューションを提案させて頂きます。
  • 機器の選定提案だけではなく、より高い衛生管理を達成するためのランドリーフロー全体の提案、継続的衛生管理の手法、コスト削減策のコンサルティングをさせて頂きます。
  • エレクトロラックスは機器だけではなく、洗剤、柔軟剤、除菌剤及び助剤等も自社製製品をラインナップ。
    機器とこれらの製品を組み合わせて、高い安全性と低コストを達成します。

医療施設で活躍
医療施設の製品情報
医療施設での導入事例
お問い合わせから導入までのフロー