コインランドリー経営ならエレクトロラックス

エレクトロラックス自家ランドリーシステム

介護施設向け感染対策ソリューション

エレクトロラックスは、福祉大国スェーデンで培われた福祉施設でのリネン処理のノウハウを、日本の状況を考慮しながら導入してきました。
その結果、日本における介護施設用自家リネン施設向け販売においては、トッププラスの販売実績を持っております。
エレクトロラックスの感染管理ソリューションは、ノロウィルスをはじめとする様々な感染症の管理に大きな力を発揮すると同時に、リネン処理のコスト削減に貢献しています。

介護施設向け感染対策ソリューションの概要

水洗機

  • 施設におけるリネン処理に適した洗濯プログラムを搭載し、非常に操作の簡単なコンパスProコントロールを搭載した水洗機を設定しています。
  • 水洗機は電気ヒーター及び蒸気によるヒーター加熱タイプも選択でき、洗濯工程において、厚労省のガイドライン(洗濯温度80度10分以上)に沿った熱水洗濯を行うことができます。(PW9を除く。)
  • 容量は9kg、11kg、14kg、20kg、27kgを用意し、様々な規模、用途に合せてお選び頂けます。

乾燥機

  • 風量が強く、短時間で乾燥が可能で、低ランニングコストなガス乾燥機をラインナップ。
  • 容量は13kg、16kg、20kg、30kg、37kgのシングルドラムタイプと16kg及び20kgの2段ドラムタイプを設定。幅広いラインナップで、様々な規模、用途に合せてお選び頂けます。
  • 2段ドラムタイプは、ユニット毎の洗濯物の処理、及び管理に力を発揮します。

介護施設向け感染対策ソリューションの特徴

高い感染管理能力

  • 洗濯温度は最高98度まで設定可能。厚労省のガイドラインである80度10分以上の熱水洗濯は当然のこと、ノロウィルス対策(85度1分以上で熱水消毒)を考慮した85度10分の洗濯プログラムを設定可能です。
  • ヒーター非搭載タイプ水洗機においても、エレクトロラックスブランドの除菌剤又は、除菌洗浄剤を組み込んだ洗濯プログラムを設定することにより、しっかりと感染対策を行うことができます。

低ランニングコスト

  • 水洗機はAS(オートセービング)を装備し、洗濯プログラムがスタートする前、入れたリネン量を自動計量。洗濯物の容量に応じて、洗濯、すすぎ工程の使用水量を最大約50%(最大処理量を投入時の使用水量との比較)削減します。
  • 高い脱水能力(450G)により、脱水後の残留水分量の削減し、乾燥に必要な時間・エネルギーの節減を実現。
  • 乾燥機はコアキシャルエアフローを採用する事により、温風はドラム背面から前面に向けて流れ、より長く温風が、湿ったリネンと触れることにより、高い乾燥効率、短い乾燥時間を実現しました。

高いコンサルティング能力

  • お客様のニーズをよくヒアリングし、被洗物の材質、必要処理量、感染対策、作業人員、コスト等の側面から最適なソリューションを提案させて頂きます。
  • 機器の選定提案だけではなく、より高い衛生管理を達成するためのランドリーフロー全体の提案、継続的衛生管理の手法、コスト削減策のコンサルティングをさせて頂きます。
  • エレクトロラックスは機器だけではなく、洗剤、柔軟剤、除菌剤及び助剤等も自社製品をラインナップ。機器とこれらの製品を組み合わせて、最高のパフォーマンスと低コストを達成します。

介護施設向け感染対策ソリューションの特徴

介護施設で活躍
介護施設の製品情報
介護施設の導入事例
お問い合わせから導入までのフロー