Home / ソリューションで探す / 医療施設向けバリアランドリーソリューション

医療施設向けバリアランドリーソリューション

医療施設向けランドリーソリューション

感染を予防するための院内感染対策システム

エレクトロラックスは医療施設におけるリネン処理に関わる感染を、しっかり管理するソリューションを持っています。ヨーロッパやアメリカでの実績から培ってきた技術・ノウハウを日本の状況に合せて導入し、多くの医療機関において、信頼性の高いホスピタルリネンの自家処理をサポートしています。

ソリューションの特徴

医療施設向けランドリーソリューション

高い感染管理能力

  • エレクトロラックス感染対策システム専用プログラムの感染対策プログラム、血液除去プログラムは厚労省ガイドライン以上の85℃で熱水洗濯しますので、ノロウィルス対策も行うことができます。
  • 洗濯温度は最高96度(コンパスコントロール搭載機)、98度(クララスコントロール搭載機)まで、上げることができ、その温度での熱水洗濯を組み込んだ洗濯プログラムを新たに作り、インストールすることができます。

高いコンサルティング能力

  • お客様のニーズをよく汲み取り、被洗物の材質、必要処理量、感染対策、作業人員、コスト等の側面から最適なソリューションを提案します。
  • 機器の選定提案だけではなく、より高い衛生管理を達成するための、ランドリーフロー全体の提案、継続的衛生管理の手法、コスト削減策のコンサルティングをさせて頂きます。
  • エレクトロラックスは機器だけではなく、洗剤、柔軟剤、除菌剤及び助剤等も自社製製品をラインナップ。
    機器とこれらの製品を組み合わせて、高い安全性と低コストを達成します。
衛生的な環境を提供するプロ用乾燥機 Hospital Dryer

衛生的な環境を提供するプロ用乾燥機 Hospital Dryer

ソリューション概要

ホスピタルウォッシャー

  • 水洗機は電気ヒーター及び蒸気によるヒーター加熱タイプが選択でき、洗濯工程において、厚生省のガイドライン(洗濯温度80度10分以上)に沿った熱水洗濯を行うことができます。
  • エレクトロラックス感染対策システム専用プログラム(感染対策プログラム、血液除去プログラム、白衣洗濯プログラム等)が予めインストールされています。
  • 高度な洗浄プログラムを自在に設定可能なクララスコントロール及び洗濯プログラム新たにパソコンにて組み、インストールできるコンパスコントロールを選択できます。
  • 容量は6kg、11kg、14kg、27kgをラインナップ

ホスピタルドライヤー

  • デリケートな被洗物の専用プログラムを設定可能です。
  • 容量は6kg、20kg、30kgをラインナップ

衛生管理サポートツール

  • 水溶性ランドリーバック
    感染性のあるリネン類を発生後、水溶性ランドリーバックに入れたまま、ホスピタルウォッシャーへ入れて処理します。感染のリスクを大きく、低減します。

専用ランドリーカート

  • 蓋のあるカートで搬送。汚染リスク別に色分けされ、回収時の感染リスクを低減します。
    蓋は足で開閉できます。

豊富な自社製洗剤、助剤、除菌剤

  • アルカリ度が高い洗剤から、中性洗剤まで用途に合せて豊富にラインナップ。
  • 豊富な自社製漂白剤、除菌剤、血液除去剤、酵素剤等にて、ホスピタルリネン処理の様々なニーズに応えます。

コンサルティング

  • EUにおけるリネンの感染管理手法であるRABC(Risk Analysis and Biocontamination Control)に基づいたコンサルティングを行います。
  • 感染対策の視点から洗濯室のレイアウト、機器選定に関するコンサルティング
  • リネンの回収から納品までのフロー及び、品質・衛生管理に関わるコンサルティング

医療施設向けバリアランドリーソリューション

ホスピタルリネン処理における理想的な感染管理ソリューションがエレクトロラックスバリアランドリーです。
エレクトロラックスはバリアランドリーを含めた機器から、衛生管理手法。
院内ロジスティクスを含めた全体を提案いたします。

ソリューションの特徴

高い感染管理能力

  • 洗濯温度を98度まで上げることができ、その温度での熱水洗濯を組み込んだ洗濯プログラムを新たに設定することができます。
  • 非常に細かく洗濯プログラムを設定でき、複雑高度な洗浄プログラムに対応可能です。
    設定項目の例: ドラム回転立上り加速度、加熱及び冷却スピードの設定、洗浄温度の途中変更等
  • 192通りの洗濯プログラムを設定、記憶。またスマートカードにプログラムを保存することにより、そのプラグラムを簡単に他のスマートカード対応水洗機にインストールできます。
  • バリアコンセプトは、クロスコンタミネーションを防ぐだけでなく、衛生管理における数値管理を行うポイント「クリティカルコントロールポイント」が設定しやすくなるメリットがあります。
  • CMIS(集中衛生管理システム)が1バッチごとの洗濯工程、洗浄温度、投入したケミカル、水量等を自動的記録しトレーサビリティの確立、コスト削減等に貢献します。

高いコンサルティング能力

  • 機器の選定提案だけではなく、より高い衛生管理を達成するための、ランドリーフロー全体の提案、継続的衛生管理の手法、コスト削減策のコンサルティングをさせて頂きます。
高いコンサルティング能力 CMIS(集中衛生管理システム)

ソリューション概要

バリアコンセプト

  • 洗濯室は清潔域(クリーンサイド)と汚染域(ダーティサイド)に隔壁によって分離し、洗浄済みの被洗物が洗浄前の被洗物及び汚染物が触れることによる汚染(クロスコンタミネーション)を防止します。
  • バリアコンセプトにおいては、被洗物の仕分けは汚染域で行われ、洗浄は隔壁に取り付けられたバリアウォッシャーにて行われます。乾燥、仕上げ、たたみ行程は清潔域で行われ、すべての工程が一方向にて、スムーズに流れるようにレイアウトされています。

バリアウォッシャー

  • バリアウォッシャーは隔壁を貫通する形で設置され、汚染域に開く被洗物の取り入れ口と清潔域に開く取り出し口の2つの取り出し口を持っています。
    この2つの取り出し口は、同時に開くことはなく、また取り出し口は洗浄工程が終わらないと開かない仕組みになっています。
  • バリアウォッシャーは高度な洗浄プログラムを設定可能なクララスコントロールを装備した容量25kg、35kg、50kgのタイプを用意
  • 乾燥機は容量30kg、45kg、60kgのタイプを用意。最適な生産ラインを組むことができます。

CMIS(集中衛生管理システム)

  • バリアウォッシャーを含む複数のエレクトロラックス機器の洗濯・乾燥・仕上げ工程をコンピュータで集中管理。全工程を管理・記録・分析できる統合的な管理システムです。

コンサルティング

  • EUにおけるリネンの感染管理手法であるRABC(Risk Analysis and Biocontamination Control)に基づいたコンサルティングを行います。
  • バリアソリューションに対応した洗濯室のレイアウト、機器選定に関するコンサルティング
  • リネンの回収から納品までのフロー及び、品質・衛生管理に関わるコンサルティング
お問い合わせ・資料請求お問い合わせ・資料請求

エレクトロラックス・ジャパン株式会社 プロフェッショナル事業部

電話0120-593-381 メールフォーム